新CEO就任及びコーポレートサイトリニューアルのお知らせ

2022年2月14日より、飯田エリカを当社CEOとして迎え入れたことをお知らせ致します。また、就任に伴い、弊社コーポレートサイト並びにコーポレートロゴを一新致しました。





■ コーポレートサイト

コーポレートサイトをリニューアルするにあたり、新たに弊社のコアバリューを制定いたしました。



◆リニューアルへの想い

para,inc は“お守り“のような会社です


数多の力が行き交う世界で器用ではないわたしたちが

この世界に働きかけるものを作る工房は雨ざらしではいけない

​最初は小さな傘をさして少しずつ少しずつ作り出していく

そのうちいろんな作りたいものが出てきて

一緒に作る人たちが入れるように傘を広げて

その中で安心してものづくりに向き合う

傘の外では豪雨かもしれない

強い太陽の光がさしてるかもしれない

それでもこの傘の下ではものづくりができる

そんな傘を作れるように想いを込めました



◆株式会社para の新 「FUTURE」 と 「MISSION」

コーポレートサイト: https://www.para.mu/


■ コーポレートロゴ





■ CEO 「飯田エリカ」よりコメント

飯田エリカ Iida Erika


1991年東京都調布市出身。都立工芸高校デザイン科、日本大学芸術学部写真学科卒業





2013年少女写真家として活動をはじめる。自らの少女時代の記憶をもとに今だからこそ写せる少女、女の子を撮影した“少女写真”という表現を追い求め作品を制作。女の子たちのための写真活動を志している。19年から女の子を撮る女の子のコミュニティー『またたく女の子たち』を主催している。主な仕事としてアイドル、モデル、女優、声優など女性のポートレートを中心に映画・ドラマ関係、雑誌、写真集の撮影をしている。 戸田真琴監督作「永遠が通り過ぎていく」ではスチール他共同プロデュースとして携わる。山戸結希監督プロデュースの映画『21世紀の女の子』メインスチール担当し、東佳苗監督『out of fashion』では 映像撮影を担当。大原櫻子主演ドラマ「びしょ濡れ探偵」日向坂46主演ドラマ「Re:mind」メインビジュアル「Quick Japan vol.139」西加奈子特集、表紙、特集撮影など。他、ももいろクローバーZ、花澤香菜、玉城ティナ、生田絵梨花…など撮影。


◆コメント

ここまでひたすら“少女写真家”を掲げ、写真を撮り、作品を作り、仕事をしてきました。 20代わけのわからないままいろんなことに巻き込まれながら大切なものを残すために邁進していくなかでいろんな生きづらさにも出会ってきました。たくさんの人がいろんな話を私にしてくれるなかで人はもっと守られた場所があってもいい、これがあれば大丈夫、という作品を生み出せないかと感じるようになってきました。写真という表現だけでなくいろんなものづくりをするようになっていくなかで一緒に作品を生み出してくれる人たちにもっと良い環境を作って居心地よく制作活動がしたい。そんな思いでお守りのような会社<para>を作ることになりました。

わたしたちがありのままでいれるような場所を少しでも増やしたい。どうぞよろしくお願いします。




■ 詳細

詳しくはこちらを御覧ください。

PRTIMES : https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000004.000091200.html